TS 変換

言語選択: 日本語 | English | Français | Deutsch

ホーム>ガイド>動画編集の方法

動画編集の方法

ビデオの解像度を調整したいですか。ビデオの長さをトリムする必要ですか。個性的なビデオを作成するために、特定のウォーターマークを追加するつもりですか。このソフトウェアで、以上のことは想像ではありません。

このソフトウェアにより、簡単にビデオの解像度、コントラスト、飽和度と色相を調整し、ビデオの長さをトリムし、ビデオのフレームを調整して、黒縁を削除し、ビデオにウォーターマークを追加し、また、幾つかの短いビデオを結合することができます。

ここでビデオ編集の方法を共有します。

はじめに

まずは動画変換のプログラムをインストールしてください。

ステップ1:ビデオの効果を調整する

オリジナルビデオの効果を調整しようと思ったら、「効果」をクリックして、ビデオの輝度、コントラスト、飽和度などを調整できます。それで、自分の要求に合う特別な効果をムービーに実現できます。

ステップ2:トリム

ビデオファイルから好きなクリップをキャプチャできるようにビデオファイルをトリムすることができます。「効果」をクリックしたあと、選ばれたビデオファイルをプレビューウインドウにプレビューでき、変換したいムービーの部分も設定できます。変換したいクリップを設定するために、「開始時間」と「終了時間」のところで、スタート時間とエンド時間を入力し、或いは、プレビューウインドウの下にスタート・エンドの時間バーをドラッグします。それから、「確認」をクリックすると、特定なビデオクリップを手に入れました。

ステップ3:クロップ

ビデオのエッジをカットしたい場合、「クロップ」ボタンを押し、クロップパネルを開きます。ムービービデオ周囲のダッシュ線にフレームがあって、ほしくないエリアをドラッグしてカットすることができます。それに、四つのクロップ数値欄に数値の設定に通じて、ビデオのクロップをもっと精確になれます。

ビデオをクロップすることに三つの方法があります。それは:

方法一:クロップモードを選択するクロップ

「ズームモード」プルダウンメニューからクロップモードを一つ選んで、「OK」をクリックしてクロップを保存します。プリセットクロップモードは、クロップなし、上部と下部の黒い区域をカットと上部の黒い区域をカット三つがあります。

方法二:クロップフレームを調整するクロップ

クロップフレームはムービービデオのダッシュ線で、四つの調整できる線があります。それぞれの線はビデオの違う位置からクロップすることができます。調整欄にマウスポインターで移動させれるし、クロップフレームをドラッグしても、ムービービデオをクロップすることができます。

方法三:クロップ数値を設定するクロップ

クロップウィンドウのしたの左側に四つのクロップ数値があって、上、下、左、右です。それぞれの数値を調整することにつれて、クロップフレームも相応的に動きます。

ビデオをクロップする前に、左のダウンリストから、出力アスペクト比を選べます。モードは全画面、オリジナル、16:9と4:3四つです。アスペクト比とクロップが完成したあと、プログラムインターフェースのプレビューウィンドウに効果をプレビューできます。

ステップ4:ウォーターマーク

出力ビデオに自分でテキストやイメージのウォーターマークを追加することができます。

ステップ5:結合

いくつかのファイルを選択してから、「結合」をクリックしてください。結合されたファイルの名前は、最初選ばれたファイルと同じです。